\ ポイント最大11倍! /

    買ってはいけないスマホのランキングはコレだ!避けるべき特徴・メーカーも紹介

    本記事のリンクには広告がふくまれています。

    スマホはもはや生活必需品。

    電話やメールだけでなく、写真を撮ったりメモしたりと、生活のさまざまな場面でスマホが欠かせません。

    毎日必ず使うものだからこそ、不具合が多い機種ではなく長く使える機種を選びたいものです。

    そこで本記事では、買ってはいけないスマホのランキングとその特徴、逆に「これならおすすめ」というスマホも紹介しています。

    買わなきゃよかった」というスマホを選ばないよう、買わないほうが良いスマホの特徴をしっかり理解しましょう。

    目次

    「買ってはいけないドットコム」は、かしこい買い物をしたい方のためのお助けサイトです。あらゆるジャンルの「買ってはいけない商品の特徴」をまとめ、損しないアイテムを紹介していきます。

    買ってはいけないスマホの特徴

    ここでは、以下4つの視点から買ってはいけないスマホとその理由について解説します。

    それぞれの詳細を見ていきましょう。

    CPUの性能が低い

    CPU(Central Processing Unit:中央処理装置)とは、人間でいう脳みそのような役割を果たしている部分です。

    CPUの性能が低いと、スマホ内の処理速度が遅くなります。

    CPUの性能を判断する際に基準となるのが「クロック周波数」と「コア」です。

    「クロック周波数」とは、1秒間に何回CPUが命令を出せるかを表した数値のことで、クロック周波数が高いほどスマホの処理スピードが上がります。

    また、「コア」とはCPUで実際に処理を行う部分のことです。

    「デュアルコア(コアが2つある)」「クアッドコア(コアが4つある)」など、複数のコアを持つスマホのほうが、コア1つだけのスマホより処理能力に優れています。

    「デュアルコア」や「クアッドコア」に当てはまらないスマホは、処理能力が低い可能性が高いので、避けたほうがいいでしょう。

    最新のCPUモデルは、Xperia 5やGalaxy Zに搭載されている「Snapdragon 888」やAppleの「A15 Bionic」などです。

    下記に主な最新のCPUを紹介しているので、スマホを選ぶ時の参考にしてみてください。

    スクロールできます
    搭載機種CPU
    Galaxy Z Flip5/Fold5Snapdragon 8 Gen2
    Xperia 5 III,Galaxy Z Fold3 5GSnapdragon 888
    Galaxy S22,S22+,S22 UltraExynos 2200
    iPhone 14A16 Bionic

    スマホ自体が重い

    スマホそのものが重い(200g以上)と手に余計な負担がかかり、操作しづらくなります。

    手が疲れて長時間操作するのも大変です。

    また重量があると、ズボンのポケットに入れたときに邪魔になり、カバンに入れるしかありません。

    片手で持つのが大変なレベルのスマホはそれだけ重みもあります。

    例えばiPhone 14 Pro Maxは6.7インチで240gと、大きくて動画は見やすい分重くなります。

    できればお店で実際に持ってみるのが一番ですが、オンラインで購入するなら、自分のいま持っているスマホの重さを測って参考にしましょう。

    スマホが大きいと、画面も大きくて動画は見やすいですが、重さを考慮するのを忘れないでください。

    スクロールできます
    機種画面サイズ重量
    iPhone 146.1インチ172g
    Xperia 1 V6.5インチ187g
    Galaxy S236.1インチ168g
    AQUOS R86.39インチ179g

    充電が切れやすい

    充電が切れやすいスマホは、外出時に非常に不便です。

    出先で電池が切れて使えなくなる、もしくは毎回「そろそろ充電切れるかな……」と心配をしながら過ごさなければいけません。

    モバイルバッテリーを持ち歩けば解決しますが、余計な荷物が増えてしまいます。

    充電できるコンビニがあったとしても、充電が切れてしまってからでは最寄りのコンビニの検索すらできません。

    ハイスペックな機能をもつスマホでも、電池がなくなると緊急時に使えないので、充電が切れやすいスマホは避けましょう。

    動画やSNSを一日中楽しみたい人は3000mAh〜3500mAhあると安心です。

    最近では5000mAhの機種も発売されているので、使用環境に合った容量を選びましょう。

    カメラの性能が悪い

    SNSを多用するなら、スマホのカメラの画質は必ずチェックしておきましょう。

    カメラの画質が悪いと、画像のクオリティも悪くなります。

    TwitterやInstagramで「いいね」をもらいたいなら、載せる画像のクオリティが重要です。

    画素数が高いほど、よりきれいな写真を撮れるため、スマホを購入する際は画素数を比べましょう。

    また、手ブレ補正機能や、自動で最適な撮影モードに切り替えてくれるAIカメラ機能搭載もあると便利です。

    後述しますが、写真や動画をスマホ本体に保存したい人は、128GB以上のストレージ容量を選びましょう。

    ストレージ容量が少ない

    ストレージ容量とは、スマホ内の「情報を保存する領域」のことです。

    写真や動画などを保存する場所で、容量がいっぱいになると保存ができなくなったり、スマホの動きが遅くなったりします。

    どのくらいのストレージを選んだらよいのか分からない人は、下記を参考にしてみてください。

    スクロールできます
    ストレージ容量スマホの使い方
    512GB~・写真を5万枚以上保存する
    ・アプリを500個以上ダウンロードする
    ・音楽を1万曲以上ダウンロードする
    128GB~256GB・写真を2万枚以上保存する
    ・どのくらいの容量にすればよいのか分からない
    ~64GB・アプリをあまり使用しない
    ・音楽はダウンロードせずストリーミングを利用する
    参照:povo公式

    どのくらいの容量にしたらよいのか迷っているなら、128GBや512GBを選んでおけば安心です。

    iCloudやGoogleドライブなどのオンラインストレージサービスをうまく利用すれば、後から容量が足りなくなっても困ることはないでしょう。

    買ってはいけないスマホのメーカーはあるの?

    ここでは、買ってはいけないスマホのメーカーについて解説していきます。

    すべて有名なメーカーですが、「知名度がある = 性能が良い」とは限りません。

    これらのメーカーの中に買わないほうが良いスマホがあるのか見ていきましょう。

    Appleはどう?

    スマホといえば、AndroidスマホかAppleのiPhone

    共同設立者の一人、スティーブ・ジョブズのことは、Apple製品を使ったことがない人でも知っているでしょう。

    iPhoneはAppleストアだけでなく、docomoauなど、国内大手キャリアからも購入できます。

    Appleには以下の特徴があります。

    • シンプルで使いやすい
    • AirPodsなどiPhone用アクセサリーが豊富にある
    • PodcastやFaceTimeなどiPhoneでしか使えないアプリがある

    口コミでは「機種変更が簡単」という意見がありました。

    Androidより「電池の持ちがよい」という口コミも。

    とくに大きな欠点がなく、使いやすいスマホのようです。

    どのスマホにするか迷ったときは、iPhoneを選んでおけば後悔が少なさそうですね。

    かくいう筆者もiPhoneです!

    Apple(アップル)
    ¥138,383 (2024/02/24 16:18時点 | Amazon調べ)
    \楽天ポイント5倍セール!/
    楽天市場
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピング

    富士通はどう?

    日本の最大手電機メーカーの1つ、富士通

    スマホだけでなくパソコンやタブレットも生産しており、スマホだと「arrowsシリーズ」が有名です。

    arrowsには主に以下の特徴があります。

    • 機能がシンプルで初めてスマホを使う人でも簡単に使える
    • 「マスク通話モード」など、通話を便利にする機能がある
    • ハンドソープで丸洗いできる

    スマホは指紋や皮脂などで思っている以上に汚れているので、ハンドソープで洗えるのはうれしい機能です。

    アルコール除菌シートでの拭き取りもOKなので、衛生的に使えます

    口コミでは「頑丈で長持ちする」という意見が見られました。

    キーボードの性能もいいようです。

    arrowsシリーズは衛生面だけでなく、スマホとしての機能面もしっかりしているようです。

    docomo
    ¥25,480 (2024/02/23 02:54時点 | Amazon調べ)
    \楽天ポイント5倍セール!/
    楽天市場
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピング

    シャープはどう?

    1912年の創業以来さまざまな電化製品を生産してきたシャープ

    2016年には台湾の「鴻海精密工業」の傘下となりました。

    シャープといえば「AQUOSシリーズ」が有名です。

    AQUOSシリーズには以下の特徴があります。

    • 軽量で使いやすい
    • カメラの画質が良い
    • レスポンスが良く操作が快適

    口コミではとくに、カメラの画質を評価するものが多くありました。

    写真を良く撮る人やSNSに画像をアップすることが多い人なら、AQUOSシリーズを検討するといいでしょう。

    シャープ(SHARP)
    ¥43,600 (2024/02/23 02:54時点 | Amazon調べ)
    \楽天ポイント5倍セール!/
    楽天市場
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピング

    ソニーはどう?

    国内のAndroidの定番ともいえるソニーXperiaシリーズ

    PlayStationやウォークマンを生み出してきたソニーだからこそのハイスペックなスマホです。

    Xperiaシリーズには以下の特徴があります。

    • 音質が良い
    • 標準・望遠・超広角の3つのレンズ搭載などカメラの性能が良い
    • 有機ELディスプレイで映像がきれい

    口コミでは「PCよりサクサク動く」と、ハイスペックさが分かる意見がありました。

    また、バッテリーの持ちがいいという声も上がっています。

    スマホでもカメラと同じように写真を楽しみたい人や、音楽を楽しみたい人ならXperiaシリーズに満足できるでしょう。

    Sony Xperia
    ¥67,310 (2024/02/23 02:54時点 | Amazon調べ)
    \楽天ポイント5倍セール!/
    楽天市場
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピング

    買ってはいけないスマホをランキング順に紹介

    クラウドワークスでアンケートを実施し「買ってはいけないスマホ」であがった機種を、票数順に紹介していきます。

    スクロールできます
    製品名OS画面サイズ解像度カメラCPUストレージ充電ポート
    AQUOS R6

    Android 11
    6.6インチ1080 × 2160アウト:約2020万画素
    イン:約1260万画素
    Snapdragon 888 128GBUSB Type-C
    HUAWEI P20 lite

    Android 8.05.84インチ2280×1080アウト:約1600万画素 + 約200万画素
    イン: 約1600万画素
    HUAWEI Kirin 65932 GB / 4 GBUSB Type-C
    Blackview A70

    Android 116.5インチ720×1600アウト:1300万画素
    イン:500万画素
    UMISOC3GB+32GBUSB Type-C
    Googleピクセル6a

    Android 126.134 インチ1080 x 2400アウト:約1220万画素
    イン:約800万画素
    Google Tensor128GBUSB Type-C
    Xperia 10 II

    Android 106.0インチ2520 x 1080アウト:約1200万画
    イン:約800万画
    Snapdragon 6654GB/64GBUSB Type-C
    買ってはいけないスマホランキング

    第1位:AQUOS R6

    SHARPの「AQUOS R6」です。

    AQUOSのハイエンドモデルという位置づけで注目を集めるも、動作のレスポンス不良が目立つようです。

    59歳女性

    スマホのデザインは至って普通で重たく、そして一番悪かったのは動作が遅くカクカクしたりと買ってみて失敗でした。

    44歳男性

    防水性や防塵機能があまり優れておらず屋外で使用する際にかなり注意を払わなければいけずストレスがたまりますし、よくフリーズします。

    45歳男性

    全体的に微妙に動作がもっさりしていてストレスが溜まる。画面の横幅が狭く、長めのテキストを読もうとするともの凄く目が疲れる。画面の明るさの自動調整がうまく働かない。とにかく、何かと使っていてストレスが溜まりまくる機種。

    シャープ(SHARP)
    ¥35,500 (2024/02/23 22:27時点 | Amazon調べ)
    \楽天ポイント5倍セール!/
    楽天市場
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピング

    第2位:HUAWEI P20 lite

    HUAWEI「P20 lite」です。

    HUAWEIの「P20 lite」はダブルレンズでカメラ機能が期待されている機種ですが、誤作動や端末が熱くなるといった声が聞かれています

    27歳女性

    私は携帯のコールセンターで勤務しているのですが、こちらの機種はお客様からの不具合の問い合わせが多いように感じました。不具合の内容は、誤作動が多いという声や端末がとても熱くなるという声が多かったです。

    40歳男性

    中国政府によるバックドアが仕込まれていて、個人情報がいつ吸い出されているか分からない状態であると聞いた為

    HUAWEI(ファーウェイ)
    ¥9,980 (2024/02/23 22:27時点 | Amazon調べ)
    \楽天ポイント5倍セール!/
    楽天市場
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピング

    第3位:Blackview A95

    Blackview A95」です。

    Blackview A95は物理SIM2のデュアルSIMとして人気ですが、電波の悪さや動作不良に対する不満の声がありました。

    38歳男性

    スマホが壊れた時に急遽つなぎとしてAmazonで安かったので購入しました。RAMが3Gなのでスマホとしては普通レベルのはずなのですが、とんでもなく遅くてページの切り替わりでイライラしっぱなしで、安いだけのあまり聞かないメーカーのものは買ってはいけないと思いました。

    \楽天ポイント5倍セール!/
    楽天市場
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピング

    第4位:Googleピクセル6a

    Googleの「ピクセル6a」です。

    高性能CPU「Tensor」を搭載しながら5万円で購入できると話題になった「ピクセル6a」ですが、カメラの性能は良くないようです。

    47歳女性

    カメラの機能がとにかく良くなかったことと、充電の際に本体が高温になるのが気になりました。長く使えそうにないと思い、すぐに他の機種に変更しました。

    Google(グーグル)
    ¥40,081 (2024/02/23 22:27時点 | Amazon調べ)
    \楽天ポイント5倍セール!/
    楽天市場
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピング

    同率4位:Xperia 10 II

    ソニーの「Xperia 10 II」です。

     Xperiaの中でも比較的安く手に入る「Xperia 10 II」は、デザイン性に難があると感じている人もいます

    35歳男性

    6万くらいなので安いのですが、リモコンみたいに縦長なので少し不便。画像を検索すれば分かるが、細すぎる。

    docomo
    ¥12,500 (2024/02/23 22:27時点 | Amazon調べ)
    \楽天ポイント5倍セール!/
    楽天市場
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピング

    買って後悔しないスマホもランキング順に紹介

    クラウドワークスにてアンケートを実施し「買ってよかったスマホ」であがった機種を、票数順に紹介していきます。

    スクロールできます
    製品名OS画面サイズ解像度カメラCPUストレージ充電ポート
    iPhone 14

    iOS 166.1インチ2532 x 1170アウト:5000万画素
    イン:1200万画素
    Apple A15 Bionic128GB/256GB/512GBLightning
    Qiワイヤレス
    iPhone SE

    iOS 154.7インチ1334 x 750アウト:1200万画素
    イン:700万画素
    Apple A15 Bionic64GB/128GB/256GBLightning
    Qiワイヤレス
    GalaxyS23

    Android 136.1インチ2340 x 1080アウト:5000万画素
    イン:1200万画素
    Snapdragon 8 Gen 2256GBUSB Type-C
    Qiワイヤレス
    OPPO Reno9 A

    ColorOS 136.4インチ2400×1080アウト:約4800万画素 
    イン:約1600万画素
    Snapdragon695128GBUSB Type-C
    arrows We

    Android 135.7インチ720×1520アウト:1310万画素
    イン:500万画素
    Snapdragon 48064GBUSB Type-C
    買ってよかったスマホランキング

    第1位:iPhone 14

    Appleの「iPhone 14」です。

    上位機種iPhone 14 Proよりコスパがよく、内蔵スピーカーはステレオに対応しているので広がりのある音質が楽しめます。

    iPhone 13よりもカメラサイズが大きくなっているため、明るく鮮明な写真が撮れるようになりました。

    また「アクションモード」搭載で手ブレを自動補正してくれるのもうれしい機能です。

    値段を気にせず高機能なスマホを購入したい人は「iPhone 14」を検討してみてください。

    30歳女性

    写真を撮りその写真を相手に送った時に、すごい綺麗に綺麗に写真が撮れていたので、喜んでもらった事があります。

    Apple(アップル)
    ¥112,800 (2024/02/24 16:18時点 | Amazon調べ)
    \楽天ポイント5倍セール!/
    楽天市場
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピング

    2世代前のiPhoneシリーズになり、型落ち機種ではありますがApple iPhone 12も根強い人気があります。

    5G通信やカメラ性能・ディスプレイ・耐久性など十分なスペックで、一般的な使い方をする人なら十分に満足できる機種です。

    動画編集といった複雑な処理や、そこまで高性能なカメラを求めていない人には、おすすめです。

    21歳女性

    スマホの大きさもちょうど良くて使いやすい。カメラの機能が良く画質が良い。2年以上使っていると思うけど、バッテリーの減りが遅い。

    27歳女性

    過去のスマートフォンの中でカメラ性能が1番良かった。望遠機能がついたので遠くのものも綺麗に写すことができた。

    Apple(アップル)
    ¥69,601 (2024/02/24 16:18時点 | Amazon調べ)
    \楽天ポイント5倍セール!/
    楽天市場
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピング

    第2位:iPhone SE(第3世代)

    Appleの「iPhone SE(第3世代)」です。

    手に持ちやすいサイズ感が人気で、iPhone 7・8を愛用していたユーザーにも好まれています。

    ミニサイズですがCPUはiPhone 13と同じA15 を搭載しており、サクサク動くと好評の機種です。

    指紋認証を求めるユーザーはいまだ多く、新型iPhoneが発売されるたびに望まれていますが、現状iPhone SE(第3世代)以降は搭載されていません。

    41歳男性

    初期投資が安いのが最大のメリットでした。多くの部品が前モデルと共用化されているため、機能は向上しているが、比較的低コストで購入できるのがこの機種の最大のメリットだと思います。

    Apple(アップル)
    ¥62,800 (2024/02/23 10:57時点 | Amazon調べ)
    \楽天ポイント5倍セール!/
    楽天市場
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピング

    第3位:GalaxyS23

    サムスンの「GalaxyS23」です。

    Galaxyが誇る革新的なAIを搭載した最先端のカメラ「ナイトグラフィー」を搭載。

    5000万画素の高画質と手ブレ補正機能で、夜景も動画も安定したクオリティーで撮影できます。

    IP68の防水防塵性能で、水回りでも安心して使えます。

    6.1インチで168gの軽量サイズもうれしいですね。

    「ギャラリー」アプリを使えば、暗くぼやけた写真や古い写真も補正してくれます。

    25歳女性

    金額が他のスマホより安いので月額に支払う金額が抑えれるのとデザインがスリムでかっこいいので持っているだけで気分があがる。

    \楽天ポイント5倍セール!/
    楽天市場
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピング

    同率3位:OPPO Reno9A

    オウガ・ジャパンの「OPPO Reno9A」です。

    最近の傾向としてハイエンドモデルがランキング上位になっていますが、OPPO Reno 9Aはミドルレンジの機種です。

    アウトカメラとインカメラで自分と相手を同時に同時に撮影ができる、ユニークな機能も付いています。

    また、AIカラーポートレート機能で映画のポスターのような仕上がりで撮影できます。

    5万円台と手に入れやすい価格も、人気の理由のひとつでしょう。

    53歳男性

    コストパフォーマンスがかなり高いためです。価格が安いのに全体的に平均以上のスペックで不満は特にありません。

    OPPO
    ¥39,237 (2024/02/23 10:57時点 | Amazon調べ)
    \楽天ポイント5倍セール!/
    楽天市場
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピング

    第5位:arrows We

    富士通の「arrows We」です。

    コンパクトなサイズと指紋認証を搭載しているので、初めてスマホを持つ人にも使いやすい機種です。

    「シンプルモード」に切り替えれば、子どもや年配の方にも操作しやすいでしょう。

    セキュリティ面では、サイトログインなどパスワードの入力時にサイト判定を行い「悪意のあるサイト」に該当するものは警告を表示してくれます。

    「Adobe Photoshop Express モード」で撮った写真を自動補正してくれるので、簡単にきれいな写真が撮れます。

    42歳男性

    自分の使い方ではそこまでの機能は必要なくて最低限の機能が備わったシンプルなスマホだと思います。扱いやすくライトユーザーには適していた機種だと思います。

    arrows We
    ¥11,380 (2023/09/07 20:45時点 | Amazon調べ)
    \楽天ポイント5倍セール!/
    楽天市場
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピング

    スマホの買い方に関するよくある質問

    スマホを買う前に気になる質問に回答しています。

    スマホを買うときのポイントは?

    スマホを買うときは「自分が何を重視するか」で選びましょう。

    例えば、よくネットサーフィンしたり動画見たりするなら通信速度、つまり本体スペックの良さを確認してください。

    また、SNSでよく写真を投稿する人なら、画質のきれいさにこだわると良いでしょう。

    人によってスマホで何を重視するかは異なります。

    自分のこだわりをよく理解しないまま機種変更すると「使いづらい」「こんなの二度と買わない!」などと思う原因になります。

    お店でいろいろなスマホを触ったり、友人のスマホを少し貸してもらったりすると、無意識のうちに重視していたスマホの機能に気付けるでしょう。

    国産と海外製どちらのスマホが良い?

    製造元ではなくスマホのスペックで選びましょう。

    不具合の情報がない限り、国産・海外製のどちらかで優位性はありません。

    「どれが良いか」は個人の重視している機能や好みの重さ、大きさなどによっても左右されます。

    iPhoneなどはハイスペックで有名なシリーズですが、100人中100人が気に入るとは限りません。

    国産・海外製に関係なく、そのスマホのスペックが自分の好みに合っているかを気にしましょう。

    「5G」対応のスマホを買うべきなの?

    通信量や速度を気にする人なら、高速の大容量通信が行える5Gを買うべきでしょう。

    ただし、2021年時点で5G対応エリアはまだまだ多くありません。

    都市部から5Gに対応し始めているため、地方に住んでいる場合、5G対応になるまでに数年かかるかもしれません。

    自分の住んでいる地域が5Gに対応しているか、端末購入前に各キャリアのサービスエリアマップで確認しましょう。

    Androidで長く使える機種はある?

    Androidに比べiPhoneの方が長く使えるといわれる理由は、OSのアップデート期間が長く、サポート体制が長期間であることがあげられます。

    Google Pixel 7シリーズなら、2027年10月までセキュリティアップデートが保証されているため、長く使いたい人にはおすすめの機種です。

    Galaxy A54やS23など、4世代分のOSアップデートと5年間のセキュリティアップデートがサポートされている機種もあります。

    まとめ

    スマホはメーカーの知名度や見た目だけで選ぶと「最悪のスマホ」を購入してしまうかもしれません。

    買ってはいけないスマホには次の特徴があります。

    避けるべきスマホの特徴
    • CPUの性能が低い
    • 重い
    • 充電が切れやすい
    • カメラの性能が悪い
    • ストレージ容量が少ない

    買ってはいけないスマホと使いやすいスマホとを見極め、後悔のないスマホを選びましょう。

    なお、買ってはいけないスマートウォッチは、こちらの記事で特集しているので参考ください。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメント一覧 (3件)

    • BALMUDAとiPhone13mini以外は値段相応に酷いものなので安いからと選んでしまえば後悔してしまいますね。
      BALMUDAはただのゴミなのですがちゃんとランキングに入れているのは好感が持てます()
      iPhoneはただのぼったくりなので金が有り余るほどあってスマホに興味がない日本人にはピッタリですね
      スマホは毎日使うものだからこだわって買いたいという方は人の意見を聞くだけでなくよく調べて買いましょう
      私はGalaxy S20, 21, 22などをお勧めします。

    • iPhoneだけ無駄に評価が高いのは何故でしょう?
      確かにiPhone 14 pro maxはすべてのスマホの中で群を抜いています。しかし、GooglePixel、Galaxyもバッテリー及びcpu、GPUは敵わないとしてカメラ性能はiPhoneより上です。Galaxy S22Ultraに至ってはメインカメラが1億800万画素且つデジタルズーム100倍、8Kカメラ搭載です。
      昨今、インスタグラムなどの投稿でより綺麗な写真がバズる中cpuの性能に期待している人などそう多くはないでしょう。最低でもリフレッシュレートが120Hz出せれば十分なのです。
      そういった観点から考察するべきなのでは?

      • 流石にPixelはiPhoneに劣る。静画撮影においてはPixelのカメラのAI処理はピカイチで、7aまでは価格の割には高性能で高コスパである。が、UIは全Androidでもっとも使いづらいし、バグが目立つ。それにSoCのゲームに適さないし、SoCの製造元が原因で不安定な部分がある。
        序でに言うと、Galaxy S ultraのデジタル100倍は凄いけどぶっちゃけ使う機会が少ないし、バッテリー持ちが悪い。S23でマシになったけど。
        後、SoCの性能に期待してないと言っちゃってるけど、高精細な写真を取るにはSoCの性能の高さも重要な要素の1つだぞ。
        SoCの性能が低かったら、100倍ズームの写真が 酷いモザイクになっちゃうぞ。

    コメントする

    コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

    CAPTCHA

    目次