買ってよかったハイブランドバッグはどれ?買ってから後悔しないために必読…!

    本記事のリンクには広告がふくまれています。

    ハイブランドバッグを買うときは「高価な買い物だから失敗したくない」と悩む人が多いのではないでしょうか。

    そんな人のために本記事では、ハイブランドバッグの選び方や「買ってよかった」と評価されているハイブランドバッグとその理由を紹介しています。

    さらに「これは買わないほうがいい」というハイブランドバッグの特徴も解説します。

    買ってから後悔しないように必須のポイントを押さえ、最適なハイブランドバッグを選びましょう。

    目次

    「買ってはいけないドットコム」は、かしこい買い物をしたい方のためのお助けサイトです。あらゆるジャンルの「買ってはいけない商品の特徴」をまとめ、損しないアイテムを紹介していきます。

    買ってよかったと思えるハイブランドバッグの選び方は?

    「買ってよかった」と思えるハイブランドバッグの選び方を具体的に解説します。

    縫製のクオリティが高いか

    素材にこだわるのも大切ですが、基本的にハイブランドバッグは良い素材を使っています。

    そのため、ステッチ(縫い目)やショルダーベルトの縫い付けなど、縫製にこだわりを持っているブランドを選ぶのがおすすめです。

    ブランドのこだわりを知ると、購入したバッグに愛着がより持てるでしょう。

    例えばエルメスのバッグは、すべてハンドメイドで作られ、馬具に使用するステッチ技術が使われています。

    強固に作られている馬具の技術なので、エルメスのバッグは長く使用しても壊れにくくなっています。

    流行に左右されないか

    せっかく買ったバッグでも、流行り廃りのあるデザインでは長く使えません。

    季節や時代ごとに買い換える余裕があるなら、流行のデザインも持っておきたいです。

    しかし、自分へのご褒美にひとつ購入するなら、どの季節や時代でも使いやすいバッグを選ぶのがおすすめです。

    年齢に合っているか

    40代の人の場合、たとえば真っ赤なバッグだと、コーディネートに少し合わせづらいです。

    また20代の人が、ハイブランドの大きなロゴがあるバッグを持っていると、少し怖い印象を与えるかもしれません。

    価格が高いほど「せっかくお金を出すんだから」と、奇抜なバッグを選びがちです。

    シンプルな色合いとデザインなら、年齢に関係なく利用しやすいでしょう。

    予算内に収まる価格か

    ブランドバッグは魅力的な商品が多く、衝動買いの可能性もあるでしょう。

    家計を圧迫しないよう、購入前に予算を決めておきましょう。

    一般的に、10万円以上の商品を扱うブランドが「ハイブランド」と呼ばれています。

    ハイブランドバッグの価格は幅広く、なかには100万円を超えるバッグもあります。

    予算オーバーで失敗しないように、ブランドの価格帯を知っておきましょう。

    使うシーンや服装に合っているか

    TPOや服装に合わないと、ブランドバッグの魅力は半減します。

    ファッションは、トータルでのバランスが重要だからです。

    たとえば、取引先に訪問する際、派手な色やデザインのバッグは好まれません。

    そのため、実際に使うシーンや服装を意識してバッグを選ぶことで、買ってよかったと思えるでしょう。

    普段の服装や使うシーンに合わせて、適切なバッグを選びましょう。

    長持ちしやすい素材か

    PVCはレザーと比べ、水や中性洗剤で拭けるため清潔に保ちやすいです。

    ただ、時間の経過とともに黄ばみやひび割れ、質感が硬くなるなどの劣化が起きやすいです。

    価格が高いブランドバッグでも、PVCや化学繊維の素材は長持ちしにくいです。

    PVCとは「ポリ塩化ビニール」のことで、熱に弱い性質があります。

    Louis Vuitton(ルイヴィトン)の「モノグラム・キャンバス」の素材に使用されていることで有名です。

    出典:Louis Vuitton(ルイヴィトン)公式サイト

    ポリエステルやナイロンなどの化学繊維も、PVCと同様に経年劣化します。

    長持ちさせたいなら、購入前にバッグの素材もチェックしましょう。

    買って後悔しないハイブランドバッグとは?

    ここでは、ハイブランドバッグを選ぶときの疑問に回答していきます。

    ハイブランドバッグはさりげないほうがいい?

    ブランドのロゴが大きく描かれたバッグは、所有欲を満たしてくれます。

    しかし、さりげなく主張するデザインのほうが服装に合わせやすいです。

    一方、個性の強いバッグは服装を選ぶため、使い勝手が悪くなります。

    もし購入するなら、いろいろな服に合わせられるシンプルなバッグを選ぶのがおすすめです。

    メンズにおすすめのハイブランドバッグは?

    メンズにおすすめのハイブランドバッグは以下の3つです。

    COCOMEISTER(ココマイスター)

    ココマイスターは、日本製のメンズ向け革製品を販売しているブランドです。

    高品質なのに手頃な価格で、コスパが高いメンズ向けブランドとして人気です。

    シンプルなデザインが多く、ロゴもさり気ないので、どのようなファッションにも合わせられます。

    Maison Margiela(メゾンマルジェラ)

    「男性の正装」を意識して作られているメゾンマルジェラ

    しっかりした見た目や品質の中に、さりげない「遊び」を作っているのが人気の秘密です。

    裏地を留める紐をあえて見せているのも、デザイン性が高く、おしゃれ上級者のバッグといえます。

    Maison Margiela(メゾン マルジェラ)
    ¥243,200 (2024/05/18 17:00時点 | Amazon調べ)

    Saint Laurent(サンローラン)

    サンローランは、フランスのラグジュアリーブランドです。

    女性用の香水やメイクグッズで人気のブランドですが、メンズ向け商品もおすすめです。

    黒を基調としたバッグが多いので、年齢に関係なく使えます。

    おすすめのお手頃なハイブランドバッグは?

    30代の女性におすすめする、お手頃なハイブランドバッグは以下の3ブランドです。

    LOEWE(ロエベ)

    日本の折り紙から着想を得た、ユニークな構造のバッグが特徴的なロエベ

    革には最高級の羊革「ラムスキン」を使用し、きめ細かい触り心地が魅力です。

    アフターケアも充実しており、数千円程度の価格でスペインまで直送して修理してくれます。

    See by Chloe(シーバイクロエ)

    個性的なデザインが多いシーバイクロエ

    カジュアルな見た目で若い世代から人気です。

    「フォーマル過ぎるのは好みじゃない、でも品質の良さは妥協したくない」、そんな人におすすめです。

    COACH(コーチ)

    コーチは革製品が有名で、手頃な価格で手に取りやすいハイブランドバッグです。

    1万円代から商品があり、アウトレットにも出店していることが多く、買いやすいのも嬉しいですね。

    個性的なデザインからシンプルなものまで取りそろえられ、どのような人にもおすすめできます。

    20代の女性に人気のハイブランドバッグは?

    20代におすすめする、ハイブランドバッグは以下の3つです。

    FURLA(フルラ)

    FURLA(フルラ)」は、手の届きやすい価格帯で若い女性に人気です。

    フルラのバッグは3〜10万円程度で購入できます。

    また、シンプルかつ上品なデザインで、ビジネスからカジュアルまで幅広く使えます。

    カラーバリエーションが多いので、自分のお気に入りのカラーを選んでみましょう。

    MARC JACOBS(マークジェイコブス)

    MARC JACOBS(マークジェイコブス)」は、ニューヨーク発のアート色の強いブランドです。

    人目を惹く個性的なデザインで、ファッションが好きな人から絶大な支持を受けています。

    個性を大事にしたい人は、「MARC JACOBS(マークジェイコブス)」をチェックしてみましょう。

    MIU MIU(ミュウミュウ)

    MIU MIU(ミュウミュウ)」は、若い女性向けに「プラダ」が創設したセカンドラインです。

    パステルカラーを使った商品が多く、可愛らしい甘めのデザインが特徴です。

    ガーリーなファッションが好きな人は「MIU MIU(ミュウミュウ)」を選ぶとよいでしょう。

    40代におすすめの一生もののハイブランドバッグは?

    40代におすすめする、一生もののハイブランドバッグは以下の3ブランドです。

    HERMES(エルメス)

    エルメスのバーキンといえば大人女子の憧れです。

    常連でも、運が良くないと買えません。

    バーキンは、まさに一生モノのバッグです。

    ただエルメスにはバーキン以外にも、上質な革を使ったバッグが数多くあるので、そちらも要チェックです。

    FENDI(フェンディ)

    フェンディはイタリアの高級ブランドで、毛皮を用いた製品が有名です。

    特徴的な金具がワンポイントになり、シンプルでもおしゃれに使えるバッグです。

    フェンディの人気ライン「ピーカブー」は中に仕切りがつき、日常使いもできます

    CELINE(セリーヌ)

    セリーヌはフランスのラグジュアリーブランドです。

    セリーヌはロゴが描かれたバッグで有名ですが、シンプルで品があるバッグも数多く販売されています。

    セリーヌはレザーアクセサリーも人気なので、バッグと合わせてそろえてみるのもおすすめです。

    40〜50代が斜めがけできるショルダータイプのハイブランドバッグは?

    40〜50代におすすめする、ハイブランドバッグは以下の3つです。

    Valextra(ヴァレクストラ)

    Valextra(ヴァレクストラ)」は「イタリアのエルメス」と呼ばれる高級ブランドです。

    実際に、イギリス王室のキャサリン妃も、ヴァレクストラのバッグを愛用しています。

    デザインの美しさや機能性、耐久性すべてに優れたバッグです。

    流行りに左右されないハイブランドバッグを探している人は「 Valextra(ヴァレクストラ)」がおすすめです。

    SALVATORE FERRAGAMO(サルヴァトーレフェラガモ)

    SALVATORE FERRAGAMO(サルヴァトーレフェラガモ)」は、元々は靴屋から派生したイタリアのブランドです。

    「マリリン・モンロー」「オードリー・ヘップバーン」など多くのセレブに愛用されています。

    フェラガモは、高級感のある本革を使用しているので、コーディネートを上品に仕上げてくれます

    長く愛用できるバッグを探しているなら「 SALVATORE FERRAGAMO(サルヴァトーレフェラガモ)」を選んでください。

    SALVATORE FERRAGAMO(サルヴァトーレフェラガモ)
    ¥377,910 (2024/05/18 17:00時点 | Amazon調べ)

     TOD’S(トッズ)

    TOD’S(トッズ)」は、創業100年以上のイタリアの老舗ブランドです。

    軽い本革を使用したトッズのバッグは、持ち運びしやすいでしょう。

    モダンなデザインが中心で、使うシーンや場所を選ばないのが魅力です。

    シンプルなデザインを好むなら「TOD’S(トッズ)」がおすすめです。

    使うシーンや服装別におすすめのバッグは?

    これから使うシーンや服装別に、おすすめのバッグを紹介します。

    カジュアルなシーンにおすすめのハイブランドバッグは「Maison Margiela(メゾンマルジェラ)」です。

    Tシャツにジーンズといったラフな服装にもなじみます。

    ミニマルタイプですが、スマホや財布、化粧ポーチもしっかり収納できます。

    Maison Margiela(メゾン マルジェラ)
    ¥180,000 (2024/05/18 17:00時点 | Amazon調べ)

    PRADA(プラダ)」のナイロンバッグも普段使いにピッタリです。

    耐久性のあるナイロン素材で、汚れてもサッと拭けるのが嬉しいポイント。

    撥水性も高いので、雨の日でも安心して使えます。

    通勤におすすめなのは「CELINE(セリーヌ)」のトートバッグです。

    A4サイズの書類や、ノートパソコンなどを持ち歩けます。

    開口部が広いので、荷物の出し入れがスムーズにできます。

    続いて「BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)」のトートバッグもおすすめです。

    レザーの編み込みは、職人が手作業でつくっているので、独自の風合いがあります。

    ビジネスバッグのなかでも、個性を出したい人向けです。

    パーティーシーンにおすすめのハイブランドバッグは「Dior(ディオール)」です。

    ディオールは女性らしいデザインが特徴で、華やかさを演出してくれます。

    エレガントなバッグを探している人にピッタリです。

    AXES(アクセス)楽天市場店
    ¥299,800 (2024/05/18 17:00時点 | 楽天市場調べ)

    FENDI (フェンディ)」のバッグは、フォーマルな服装に映えます。

    シンプルなデザインで、普段のキレイめコーデにも合わせやすいです。

    ブランドバッグの選び方に迷ったら、使うシーンや服装に合うものをチョイスしてみましょう。

    2023年のハイブランドランキングは?

    2023年のハイブランドランキングTOP10は、以下のとおりです。

    • LOEWE(ロエベ)
    • CELINE(セリーヌ)
    • HERMES(エルメス)
    • PRADA(プラダ)
    • CHANEL(シャネル)
    • Maison Margiela(メゾンマルジェラ)
    • MARNI(マルニ)
    • BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)
    • Stella McCartney(ステラマッカートニー)
    • Valextra(ヴァレクストラ)

    ランキングの内容は、海外通販サイト「BUYMA(バイマ)」の前年同時期と比べ、伸び率が高い直近6ヶ月の購買データを参考にしています。

    ランキングを通して、「流行りに左右されない」デザインを取り扱うブランドの人気が高いことがわかります。

    ランキングを参考に、ぜひお気に入りのブランドバッグを選んでみてください。

    ブランドの新作はいつからでるの?

    ブランドの新作は、春夏は1〜3月、秋冬は6〜8月の発表が多いです。

    商品が店頭に並ぶ時期は、ブランドによって異なります。

    ファッション業界では、春夏と秋冬の2シーズンに分けて新作を発表します。

    そのため、ブランドが大々的に商品を売り出すのは年に2回です。

    人気ブランドの新作は、売り切れになるケースもあるので、早めにチェックしておきましょう。

    買ってはいけないブランドバッグの特徴とその理由

    以下に該当するハイブランドバッグは買ってはいけません。

    • 用途に合っていない
    • 素材が合っていない
    • 機能性が悪い

    バッグはプライベートやビジネス、冠婚葬祭など場面や目的に応じて素材や色を使い分けるべきものです。

    例えばプライベート用は好きなデザイン・色を使えば良いですが、冠婚葬祭用のバッグは黒を基調としたシンプルなものを使うのが一般的です。

    バッグの素材では主に「」や「ナイロン」などが使われます。

    革は高級感がありますが、水や汚れに弱く、日常的に使うのに向かない場合も。

    ナイロンは手入れしやすいので、雨の日でも使いやすいですね。

    素材の特性を理解し、使い分けできない場合はバッグを傷めてしまう可能性もあるので、使用目的に応じて素材を選びましょう。

    またバッグである以上、機能性は重要です。

    容量や重さ、ポケットの数などは購入前に必ず確認するようにしましょう。

    なお「買ってはいけないブランドバッグの特徴」は、こちらの記事で解説しているのでぜひ参考にしてください。

    あわせて読みたい
    買ってはいけないブランドバッグはどれ?避けるべき特徴・メーカーを紹介 女性の憧れであるブランドバッグ。 ブランドバッグは高い買い物なので、良いものを長く使いたいですよね。 しかし、なかには「買ってはいけないブランドバッグ」も存在...

    買ってよかったハイブランドバッグとその理由

    ここからは、買ってよかったハイブランドバッグをユーザーの感想とともに紹介します。

    スクロールできます
    商品名公式サイト価格(税込)素材生産国
    Louis Vuitton(ルイヴィトン) ドップ・キット
    188,100円トリヨンレザー・フランス
    ・スペイン
    ・イタリア
    ・ドイツ
    ・アメリカなど
    LOEWE(ロエベ )ハンモックバッグ コンパクト
    3,597,00円ソフト グレイン カーフスペイン
    MiuMiu(ミュウミュウ) マテラッセレザー ミニバッグ
    236,500円ナッパレザートルコ
    CHLOE(クロエ)Marcieダブルキャリーバッグ
    311,300円グレインカーフスキンイタリア
    オフィディア GG ミディアム トートバッグ
    203,500円PVCコーティングキャンバス×レザーイタリア
    2023年4月時点

    Louis Vuitton(ルイヴィトン) ドップ・キット

    Louis Vuitton(ルイヴィトン) ドップ・キット」は小物類をコンパクトに持ち運べます。

    高級感のある牛革使用で、使うほどに革がなじんでいきます。

    購入者からは「セカンドバッグとして使い勝手がよい」との声がありました。

    30代男性

    セカンドバッグとして購入しました。財布等の小物入れに重宝しており、近場や遠出のときのバッグとして使い勝手がよく、買って良かったと思いました。

    上質なセカンドバッグを探している人は、「Louis Vuitton(ルイヴィトン) ドップ・キット」をぜひ使ってみてください。

    LOEWE(ロエベ )ハンモックバッグ コンパクト

    LOEWE(ロエベ )ハンモックバッグ コンパクト」は、バッグのマチ部分を内側に折り込んだり、広げたりできる多機能バッグです。

    肩がけ用のストラップ付きで、荷物が多くても斜めがけで楽に持ち運べます。

    購入者からは「いろいろな服装に合わせやすい」との声がありました。

    30代女性

    フォルムやデザインがかわいいです。サイズもちょうどよく、形のアレンジもできます。いろいろな服装にも合うので、長く愛用できそうです。

    他のブランドにはない独自のデザインなので、個性的なバッグが欲しい人におすすめです。

    MiuMiu(ミュウミュウ) マテラッセレザー ミニバッグ

    MiuMiu(ミュウミュウ) マテラッセレザー ミニバッグ」は、ふんわりとしたキルティング加工が特徴です。

    ソフトな質感の羊革「ナッパレザー」を使用し、しなやかさと耐久性を両立しています

    マテラッセシリーズは、上品さも兼ね備えているため、大人の女性にも取り入れやすいデザインです。

    購入者からは「カジュアルな服装に合わせやすい」との声がありました。

    30代女性

    デザインが可愛いので、持っていると気分があがります。Tシャツにデニムのようなラフな格好でもおしゃれに見えます。小さめサイズが丁度よいです。

    普段使いしやすいミニバッグを探しているなら「MiuMiu(ミュウミュウ) マテラッセレザー ミニバッグ」を使ってみてください。

    CHLOE(クロエ)Marcieダブルキャリーバッグ

    実用性のあるバッグが欲しいなら「CHLOE(クロエ)Marcieダブルキャリーバッグ」がおすすめです。

    しわ加工を施した羊革を採用し、独自の風合いを楽しめます。

    購入者からは「収納力が高い」との声がありました。

    40歳女性

    曲線的なデザインが非常におしゃれです。そのため、持ち歩くと気分が上がります。デザイン性の高さだけでなく、収納力も高いのがうれしいです。カジュアルやフォーマルにも使える実用的なバッグです。

    デザイン性と実用性を両立したバッグなら「CHLOE(クロエ)Marcieダブルキャリーバッグ」を選ぶとよいでしょう。

    GUCCI(グッチ)オフィディア GG ミディアム トートバッグ

    GUCCI(グッチ)オフィディア GG ミディアム トートバッグ」は、A4サイズが収納できるトートバッグです。

    水や汚れに強いPVC加工で、耐久性にも優れています。

    グッチの代表的なモチーフ「ダブルG」と「ウェブストライプ」を組み合わせたデザインが魅力です。

    購入者からは「さまざまなシーンで使える」との声がありました。

    40歳女性

    日常使いや仕事などに使えます。また、ナチュラルな大人の雰囲気が気に入っています。耐久性があるので購入してよかったです。

    収納力が高いバッグを探しているなら「GUCCI(グッチ)オフィディア GG ミディアム トートバッグ」を使ってみてください。

    まとめ

    「買ってよかった」と思えるハイブランドバッグを選ぶためには、以下の3つを重視しましょう。

    買ってはいけないハイブランドバッグの特徴
    • 縫製のクオリティが高いか
    • 流行に左右されないか
    • 年齢に合っているか
    • 予算内に収まる価格か
    • 使うシーンや服装に合っているか
    • 長持ちしやすい素材か

    本記事で紹介している「買ってよかったハイブランドバッグとその理由」を参考に、自分にぴったりな製品を見つけてくださいね。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

    CAPTCHA

    目次