買ってよかった1歳用おもちゃはどれ?買ってから後悔しないために必読…!

    我が子が1歳になったとき「どのおもちゃを買えばいいのかわからない」と悩む人が多いのではないでしょうか。

    そんな人のために、本記事では1歳用おもちゃの選び方や「買ってよかった」と評価されているおもちゃとその理由を紹介しています。

    一方「これは買わないほうがいい」というおもちゃの特徴も解説します。

    買ってから後悔しないように必須のポイントをおさえ、最適なおもちゃを選びましょう。

    目次
    買ってはいけないドットコム
    かしこい買い物をするためのサイト
    「買ってはいけないドットコム」は、かしこい買い物をしたい方のためのお助けサイトです。あらゆるジャンルの「買ってはいけない商品の特徴」をまとめ、損しないアイテムを紹介していきます。

    買ってよかったと思える1歳用のおもちゃの選び方は?

    「買ってよかった」と思えるおもちゃの選び方を具体的に解説します。

    さまざまな遊び方ができる

    1歳用のおもちゃは、ひとつでさまざまな遊び方のできるものがおすすめです。

    遊び方がワンパターンしかないと、飽きてしまい好奇心が育ちません。

    しかし、自分で試行錯誤して楽しめるおもちゃなら、好奇心や思考力を育てるきっかけにもなります。

    たとえば「バイリンガル・ラーニングボックス」がおすすめです。

    ブロック遊びだけでなく、ボックスに入れたり出したりすることで、さまざまな遊び方が楽しめます。

    年齢に合ったサイズや設計になっている

    0歳よりもできることの増える1歳ですが、まだまだ小さなこどもです。

    手で掴みやすい大きさのブロック割れたり破れたりしないおもちゃを選びましょう。

    逆に0歳のときに遊んでいたおもちゃをずっと与えていても、成長が見込めません

    1歳になると1人で動き回れるようになるため、歩くサポートができる「ウォーカー&ライド消防車」がおすすめです。

    五感を刺激できる

    五感を刺激する知育玩具がおすすめです。

    0歳のときより物が鮮明に見え、聞こえてくる時期です。

    自分の知らないことに触れるのは、成長の補助にもなります。

    積み木のように、手先の器用さを育てるおもちゃもおすすめです。

    また、音や光を使って五感で楽しめるおもちゃなら、感情面での成長も期待できます。

    買って後悔しない1歳用のおもちゃとは?

    ここからは、1歳用おもちゃを選ぶときの疑問に回答していきます。

    女の子と男の子のおもちゃの選び方の違い

    男の子と女の子、それぞれおもちゃの選び方は少し違います。

    それぞれ特徴やおすすめのおもちゃを表でまとめました。

    性別特徴おすすめのおもちゃ
    男の子自分の世界であそぶ乗り物やロボット
    女の子相手の気持ちを自分の気持ちに置き換えたりする人形やおままごと

    上記はあくまで一例で、性別だけでおもちゃを選ばないようにしましょう。

    ただ、あえて女の子と男の子の違いをあげるなら、男の子は1人で、女の子は皆で遊ぶのが好きな傾向があります。

    まずは上記のようなおもちゃを買ってあげて、こどもの好きを徐々に見つけていきましょう。

    おでかけ時に使えるおすすめのおもちゃは?

    ミニサイズの絵本や何度も描いて消せるカードなど、パーツが分離しないおもちゃをおすすめします。

    パーツが分離できるおもちゃだと、どこかで落としてしまうリスクがあります。

    たとえば「ミニしかけえほん」なら縦横7cmのコンパクトさで、パーツは分離しません。

    しかけが施された絵本で、こどもの好奇心を育てられます。

    著:わだ ことみ, イラスト:さかもと みつや
    ¥627 (2022/12/01 04:01時点 | Amazon調べ)

    他には何度も描いて消せる「遊びながら脳が育つ! 120のおえかきカード」もおすすめです。

    自分の手を動かして絵を作り上げるため、こどもの想像力が育ちます。

    監修:大宮 とき子
    ¥1,320 (2022/12/01 04:01時点 | Amazon調べ)

    1歳以降も長く使えるおもちゃは?

    1歳以降も長く使うことを考えるなら、意識するポイントは以下の2つです。

    1. 成長に合わせて遊び方を変えられる
    2. 成長しても同じ遊び方ができる

    たとえばブロックであれば、1歳のときはブロック同士をぶつけて遊ぶ子も多いでしょう。

    しかし、大きくなるにつれ組み合わせることを覚え、より新しい遊び方を楽しむようになります。

    また、ままごと用のおもちゃなら、遊び方自体は変わりません。

    しかし、成長に合わせて役柄を変えていけるため、長く遊んでくれるこどもが多いです。

    モンテッソーリ教育にぴったりの手作りおもちゃは?

    モンテッソーリ教育」とは、こどもの自発的な成長を促す教育方針のことです。

    0歳より自分の感覚で身体を動かせるようになる1歳は、手指をさらに動かしたくなります。

    そこでおすすめなのが、指先の細かい動きを習得できる手作りおもちゃです。

    以下のような作成方法で、とても簡単に作ることができます。

    1. 空き箱と太さの異なるストローを用意する
    2. 空き箱にストローの太さに合わせた穴を空ける

    こどもが自発的に同じ大きさの穴を探し、出したり入れたりして遊べます。

    カラーストローにして色分けしたり、穴をギリギリに作ることでより細かく作業させたりと、遊びの幅も広がります

    年齢によるおもちゃの買い分けは?

    1歳用のおもちゃは、さまざまな遊び方のできるものがおすすめでした。

    ここでは、今後の成長に合わせたおもちゃの選び方も紹介しておきます。

    年齢できることおもちゃの選び方
    1歳1人で歩けるバランス感覚が養える
    2歳ジャンプできる思考力を鍛えられる
    3歳衣服の着脱が1人でできる器用さを鍛えられる
    4歳お箸が使えるコミュニケーションが図れる

    0歳の赤ちゃんには、月齢に合わせた知育玩具がおすすめです。

    まだ自由に歩き回れる年齢ではないため、その場で遊べるおもちゃがいいでしょう。

    1歳になると1人で歩けるこどもも増えてきます。

    バランス感覚を養える積み木音や光を感じられるおもちゃがおすすめです。

    2歳になると思考力がより高まるため、パズル系のおもちゃがおすすめです。

    3歳は利き手が決まるともいわれています。

    そのため、さらに手先の器用さを求められるおもちゃで知育するのがおすすめです。

    また、ボードゲームで勝ち負けを覚えるのも、感情のコントロール能力を育むのに有効です。

    感情が育ってくる4歳では、周りとのコミュニケーションをより図れるおもちゃがいいでしょう。

    当サイトでは、各年齢別に「買ってよかったおもちゃ」を紹介しているので、あわせて参考ください。

    買ってはいけないおもちゃの特徴とその理由

    以下に該当するおもちゃを買ってはいけません。

    • 年齢に合っていない
    • 大きさや形が危ない
    • 素材が硬く、割れやすい

    年齢に合わないおもちゃは、こどもが飽きるだけでなく、成長のさまたげになる可能性もあります。

    たとえば1歳なら動き回れるようになるため、その場で遊ぶおもちゃよりは、移動できる手押し車がおすすめです。

    他にもサイズが小さいと誤飲したり、尖っていると怪我する恐れもあります。

    素材の硬さも怪我につながるため、ブロックもポリウレタンが使用されたやわらかいものを選びましょう。

    なお「買ってはいけないおもちゃの特徴」は、こちらの記事で解説しているのでぜひ参考にしてください。

    おもちゃのサブスク比較

    年齢に合わせておもちゃを選ぶのが難しい人は、ぜひサブスクを利用してみましょう。

    子供の成長に合わせておもちゃが届くため、難しく考える必要がなくなります。

    トイサブ!」「And TOYBOX」「IKUPLE」など、1歳から使えるサブスクもたくさんあるので、以下の表をぜひ参考にしてみてください。

    おもちゃのサブスクトイサブ!
    And TOYBOX
    Ikuple
    ChaChaCha
    おもちゃのサブスク

    Circle toys
    総合評価
    (5.0 / 5.0)
    (4.5 / 5.0)
    (4.5 / 5.0)
    (4.0 / 5.0)
    (3.5 / 5.0)
    (3.5 / 5.0)
    月額料金初月
    月2,939円
    2ヶ月目〜
    月3,674円
    月3,278円ライト
    月2,490円
    レギュラー
    月3,700円
    基本プラン
    月3,410円
    学研ステイフル監修プラン
    月4,950円
    特別支援教育プラン
    月4,378円
    1ヶ月一括支払い
    3,278円
    6ヶ月一括支払い
    18,025円
    12ヶ月一括支払い
    32,776円
    バリュープラン
    月3,980円
    プライムプラン
    月9,980円
    最低利用期間無期限2ヶ月無期限毎月払いコース
    60日
    半年払いコース
    90日
    一年払いコース
    180日
    1ヶ月 / 6ヶ月 / 12ヶ月無期限
    対象年齢0歳3ヶ月~4歳0歳3ヶ月~4歳0歳3ヶ月~4歳0歳~6歳3ヶ月〜6歳1歳~6歳
    交換サイクル/玩具貸出数2ヶ月/6個2ヶ月/6個2ヶ月/6個2ヶ月/7個2ヶ月/4~7個1ヶ月/6個
    送料無料無料無料無料無料バリュープラン
    有料(1,180円〜)
    プライムプラン
    無料
    LINE相談可否
    キャンペーン初月20%OFF当サイト限定
    クーポンコード
    【HBX7ET】

    初月30%オフ
    →「40%オフ」
    プレミアムコースのみ適用
    初月40%オフ
    なし初月1円初月無料プラン申し込みで50%OFF
    詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る
    おもちゃのサブスク比較表

    買ってよかった1歳用のおもちゃとその理由

    買ってよかったおもちゃは以下の5つです。

    スクロールできます
    商品名性別販売価格期待できる知育効果
    アンパンマン まるまるパズル
    男の子1,708円・識別能力
    ・思考力
    エド・インター いないいないばあ
    女の子1,485円・思考力
    ・判断力
    アンパンマン ひらいてぴょこん!
    女の子2,236円・指先の発達
    はじめてずかん1000
    男の子4,928円・語学力
    ・思考力
    アンパンマン にぎって!おとして!光るくるコロタワー
    女の子3,273円・丸いものを掴む力

    男の子「アンパンマン まるまるパズル」

    アンパンマンのまるまるパズル」は「色」と「形」を識別する力が養えます。

    パズルの色と本体の色を合わせたり、三角や四角の形に合わせたり、遊び方はさまざまです。

    購入者からは「長く楽しんでいる」との声がありました。

    女性/非記載

    ブロックを掴むのが上達し、だんだん球体の型にはめられるようになる工程は本人も面白かったのか、夢中でした。型はめはもちろん、ブロックを積んだり、ブロックの色やブロックに書かれているアンパンマンのキャラクターを覚えたりと、長く楽しんでいます。

    形と色が違う12種類のパズルがあり、それぞれキャラクターが違うため、遊び方は無限大です。

    ジョイパレット(JOYPALETTE)
    ¥1,708 (2022/12/01 04:01時点 | Amazon調べ)

    女の子「エド・インター いないいないばあ」

    エド・インター いないいないばあ」は、はみ出した動物のしっぽで、なんの動物か当てる布絵本です。

    ベビーカーにつけられるため、外出時も楽しめるのが特徴です。

    購入者からは「常にこどもも笑って遊んでいた」との声がありました。

    男性 / 40代前半

    こどもとコミュニケーションを取るには非常に向いていて、常にこどもも笑って遊んでいたので大変良かったです。

    1人で遊ばせるよりは、こどもと一緒に鳴き真似をしながらめくる遊び方がおすすめです。

    女の子「アンパンマン ひらいてぴょこん!」

    アンパンマン ひらいてぴょこん!」は、5つのボタンが搭載されたおもちゃです。

    1. ひねる
    2. さげる
    3. おす
    4. たおす
    5. まわす

    上記5種類の感覚を味わえて、指先の練習にぴったりです。

    購入者からは「いろいろなキャラクターが出てくるのが楽しそう」との声がありました。

    女性 / 20代後半

    「ひねる」「さげる」「おす」「たおす」「まわす」の5つのスイッチがあり、指先運動の練習になりました。いろいろなキャラクターが出てくるのが楽しかったようです。

    それぞれのボタンとキャラクターが連動していて、押すたびに出てくる感覚が楽しいです。

    男の子「はじめてずかん1000」

    はじめてずかん1000」は、タッチするだけで絵柄の名前を発音してくれる絵本です。

    また絵柄の名前だけでなく、クイズや歌も用意され、さまざまな遊び方ができます。

    購入者からは「1歳で英語が少し話せるようになった」との声がありました。

    女性 / 20代後半

    1歳の誕生日プレゼントとして購入しました。はじめはあまり遊ばなかったのですが、1歳4ヶ月頃から1人で毎日よく遊ぶようになり、クイズやメロディーも楽しんでいます。そのためかはわかりませんが、1歳8ヶ月現在で単語は50語以上、2語文も喋れるようになっています。

    英語での発音も学べるため、語学学習に使えるのが大きな特徴です。

    女の子「アンパンマン にぎって!おとして!光るくるコロタワー」

    アンパンマン にぎって!おとして!光るくるコロタワー」は、視覚と聴覚で楽しめるおもちゃです。

    タワー上部に玉を入れることで、くるくると落ちていく様子が楽しめます。

    購入者からは「玉を目で追っている姿がとてもかわいい」との声がありました。

    女性 / 非記載

    アンパンマンのキャラにも興味をもってくれて、1歳の赤ちゃんにも握りやすいボールとなっていて、口に入らない大きさで安心して遊べます。座った高さで股の間におもちゃを入れて上から入れたら、下の受け皿にコロコロ回って落ちてくる仕組みですが、それをじーっと目で追っているのがとても可愛い。音がなると、手を叩いて喜んでいます。

    玉と連動して音や光も発するため、五感を刺激しながら遊べます。

    まとめ

    「買ってよかった」と思えるおもちゃを選ぶためには、以下の3つを重視しましょう。

    買ってよかった1歳用おもちゃの特徴
    • さまざまな遊び方ができる
    • 年齢に合ったサイズや設計になっている
    • 五感を刺激できる

    本記事で紹介している「買ってよかったおもちゃの特徴と理由」を参考に、自分にぴったりな製品を見つけてくださいね。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次